初心者向け「FX」

FX入門!FXの仕組みとは!?副業と相性の良い理由

こんにちは〜
じゃがでん です!

FXを副業で取り組んでいるけど、なかなか勉強時間が取れない!
初心者なので用語がわからない!

そんなあなたでもすきま時間に読める
FX入門ブログシリーズ 第1弾。

FXのやり方やコツをサクっとインプット!
シリーズを順番に読んでいけばヌケモレのない基礎知識を「網羅」できるように配慮しました。

今回は初回なので
FXとはどのような投資、取引であるか。
株との違いや人気の秘密など
大まかに説明していきますね。

どうぞご覧ください。

 

 

FXはハードルが低い?

FXは投資の中でも
ハードルが低いと言われています。
副業として始めようと考えている方にも
ぴったりです。

FXは損をする可能性も高いのでは?
となかなか手が出ない方も
いらっしゃいます。

もちろん
絶対はありませんし
瞬間的には
損をするかもしれません。

しかし
正しい知識を身に付けて
コツコツ取り組めば
月間で損をする、ということは
少なくなっていきます。

経験を積めば積むほど
利益が増えていく、という感じです。

 

 

FX入門!FXとは?

FXとは=Foreign Exchange
=外貨為替証拠金取引
(がいかかわせしょうこきんとりひき)

2つの通貨の値動きを利用して
儲ける投資のことです。

国にはそれぞれ異なる通貨がありますよね。

米ドル ユーロ 豪ドル
英ポンド ニュージーランドドル カナダドル
スイスフラン 香港ドル 南アフリカランド
ノルウェークローネ スウェーデンクローナ トルコリラ
人民元 メキシコペソ

世界には190ヵ国りますので
その数だけ異なる通貨があると考えると
それらのペアはかなりの数になります。

ただし実際にFX取引でよく使われるのは
メジャー通過と呼ばれる数十種類の通貨です。

FXが人気である理由の一つが
この種類が少ないことによる
「わかりやすさ」です。

通貨の価値は経済状況によって常に変化している

国の経済が良くなれば

買い手が増え
通貨は高くなります。

逆に
国の経済が悪くなれば
通貨を手放す人が増え
通貨は安くなります。

国際事情の影響を大きく受けることがあり
株よりもグローバルな視点で分析すると
有利に立ち回ることができます。

株とFXの違い

FX 項目
2つの価格
・スプレッド
・手数料
価格 手数料のみ

通貨の種類は10~20種類
選択肢は少なめ

投資対象

東証一部2000社
投資信託は5000ファンド
選択肢は多め

通貨ペアの組み合わせで値動きが異なる 値動き 1銘柄に付き1通りの値動き
ない 気配値(板) ある

選ぶ通貨のペアは
その時の経済状況によって変化します。
人気なもの
不人気なもの
値動きが激しいもの
そうでないもの

これが株とは違う
FXの大きな特徴です。

スプレッドとは
買値と売値の差です。
仮に買った瞬間にすぐ売った場合
少し損をすることになります。
この差額が証券会社の儲けになります。

今すぐに理解できないかもしれませんが
つまり
FXと株は「似て非なるもの」ということです。

円高?ドル安?

円高、円安、ドル高、ドル安。

「聞いたことがあるけど忘れてしまった」

そんな方も多いと思いますので
復習しておきましょう。

手持ちが100ドルとします。
これを円に換金します。

1ドル=100円のとき、10000円になります。

1ドル=120円のとき、12000円になります。

1ドル=100円を円高(ドル安)
1ドル=120円を円安(ドル高)
といいます。

円の数字が大きい方が円安。
円の価値が下がるということです。
数字と逆転しているように感じるので
中級者でも勘違いしやすい部分です。
しっかり覚えましょう。

また、これは相対的な言い方です。

1ドル=100円のときにくらべて
1ドル=120円は円安だ

1ドル=100円が120円になったので
円安になった。

という表現が正確ですね。

FXのおすすめポイント

FXは、とにかく簡単に始められる
「ハードルの低さ」が特徴です。

少額から投資が始められる「レバレッジ」

他の投資では
数万円単位での取引が多いですが
FXでは少額から取引が可能です。

また、FXは「レバレッジ」の
設定をすることができます。

レバレッジとは
取引金額の一部を「証拠金」
として拠出することで
手持ち以上の取引を可能にするものです。

たとえば
10万円の資金がある場合

外貨預金では
10万円の預金しかできない

FXでは20倍のレバレッジをかけて
200万円分の投資ができる

レバレッジはまさにハイリスクハイリターン。
なので
使いどころを見極めて有効活用しましょう。

「売りから入る」ことができる

「売りから入る」とは
「空売り」とも言って
証券会社から売りたい通貨を借りて
取引できるということです。

これが初心者には非常に
取っ付きにくい部分なのです。

よく「売りから入る」という言葉を聞きませんか?

「安く買って、高く売る」
ほかに
「高く売って、安く買う」
これが基本的な投資の儲け方になります。

たとえば
最初にドルを売っておきます。

円高(ドル安)になったらそのドルを買い戻します。
すると
買った時と売った時の差額により利益が出ます。

複雑に思えるかもしれませんが

要は
「安いときに買って、高いときに売る」
この法則に則っているだけです。

これにより通貨価値が上がっても下がっても
利益を出すことが可能です。

さて、これを
外貨預金と比較してみましょう。

外貨預金とは
日本円を日本円以外の通貨で預金することで
「金利」に加えて
為替変動で利益を狙う金融商品です。

外貨預金で利益が出るのは
外貨を安く購入し
円安の時に売ったときのみです。

ちなみに手数料や税金も高いです。

FXは外貨預金と比べて
自由度が高いことがわかると思います。

FXは24時間取引ができる

株式取引は
証券取引所の開いている時間
9:00~11:30 12:30~15:00
(6時間。これに1時間の休憩をはさむ)
この間に取引が可能です。

これに対しFXは
24時間取引が可能(土日を除く月~金曜)

金曜日はニューヨーク市場の取引時間終了までです。

株との違いは
昼間に働いていて時間が取れない
サラリーマンでも取引しやすいということ。

ここがまさに副業向きと言われるゆえんです。

副業でFXしよう

簡単に始められて
いつでも取引ができる。

忙しくても続けられる!

あとは知識さえあれば
勝ち続けることができる。

これは副業として
勉強していく価値がありますよね?

もし時間に余裕があるなら。
今の収入に満足していないなら。

ぜひFXを始めてみることを
おすすめします。

以上、じゃがでんでした~

-初心者向け「FX」
-

© 2022 アフィリエイト 投資 稼ぐ まとめ