初心者向け「FX」

初心者が負ける理由とは!?上級者のもつ心構え

こんにちは〜
じゃがでん です!

副業のFXで勉強時間が取りづらい!
初心者なので用語がわからない!

そんなあなたでもすきま時間に読める
FX入門ブログシリーズ 第7弾です。

今回は
知識・スキルといったものではなく
FX投資家として活動するあなたに
知っておいてほしい
「心構え」について解説します。

FXの分散投資

分散投資とは
取引金額を小分けにして取引することです。

もちろん
一点集中する「集中投資」よりも
当たったときの利益単価は低くなりますが
それよりも大きなメリットがあると
考えられています。

分散投資は
初心者が軽視しがちな部分でもあります。

分散投資がなぜ大事なのか。

これには2つの理由があります。

心の余裕

たとえば
あなたの資産の90%のお金を
一つの取引で動かしていて
予想通りの値動きをし
利益が出たとします。

もちろん
資産の90%を動かしているわけですから
あなたにとって大きな利益です。

ここであなたは必ず思います。
「もう少し待てば利益が2倍になるかもしれない」
動かす金額が大きい程
人は冷静な判断ができなくなります。

通常通りチャートの動きの法則に従って
決済すれば利益が確定していたはずが
金額が大きいことで判断が鈍り
売る機会を逃してしまう。

逆に損失が発生したらどうでしょう。
普段ならすぐに損切りできる場合でも
金額が大きくなると
「もしかしたら元に戻るかも」
と楽観的に考えてしまうことがあります。

このようなことは投資では
よく聞く話です。

人の心理とは
時に不合理なのです。
感情に惑わされることは
敗北を意味します。

心に余裕の持てる金額を
運用することで
「継続的な利益が出せるトレーダー」
になることができます。

リスクの分散

当然の話ですが
分散投資をすることにより
稼げる金額は減ります。
そのかわり
損失の金額も減ります。
そして稼げる回数が増えます。

つまり

  • 大きな損失を回避できる
  • 小さな成功体験を積み重ねられる

これがモチベーションの維持につながります。

逆に言えば
モチベーションが持続できなくなるケースも
上記の2点が原因になります。

「続けていくこと」
これはあらゆることにおいて
成功の秘訣でもあります。

止めなければ「成長」していきますが
止めてしまったら「失敗」になります。

止めないために
自分のマインドコントロールをする。

これは投資家に限らず
ビジネスの成功者が
特に意識していることです。

分散投資の種類

分散投資と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。
おそらく色々な銘柄に小分けに投資することを
イメージすると思います。

複数の銘柄に小分けに投資する方法も
分散投資の一つですが
その他に「時間の分散」という考え方もあります。

銘柄の分散

たとえば
運用できる資金を分け
値動き変動が「小さい通貨」と「大きい通貨」
を買えば

変動の大きい取引で失敗しても
小さい取引で少し取り戻せる
という安心感が生まれます。

時間の分散

自分が得意な銘柄に対し
数回に分けてエントリーする方法です。

失敗しても他のエントリーで
利益を出すチャンスがあるため
心の余裕が生まれます。

チャレンジ回数が増えて
「学び」になることに加え
慣れた一つの通貨の値動きに集中できるので
この時間分散の方法は特におすすめです。

投資に使える金額の目安は?

預貯金の70%が目安
と言われています。

これを超えてしまうと
多くの人が神経が尖り
冷静な判断ができなくなります。

なぜ多くの人が
大きな金額を集中投資したがるのでしょう。

それは「じれったい」からです。

じれったいとは焦っていると同時に
心理学でいう「どうにでもなれ効果」が
働いている、つまり
細かいことを考えるのが面倒くさいと
思ってしまっている現象です。

これは時間を節約したいという本能により
イライラしているということ。

たしかに時間は貴重です。
あなたの時間がお金を生み出してくれます。
しかし焦るとお金を失う可能性が高まります。

お金を失わないために
あなたは大量の時間をかけて
FXを学んできたはずですよね。

リスクで時間を節約することが
矛盾していることを強く感じてください。

稼いでいる投資家は
他の人より何が優れているか。
それはマインドです。
知識等はあまり差はないと言われています。

マインドを制する者が
投資を制する

毎日このことを思い出しながら
楽しくFXを続けていってくだされば
幸いです。

以上、じゃがでんでした~

-初心者向け「FX」
-

© 2022 アフィリエイト 投資 稼ぐ まとめ