アフィリエイトの知識

【9割が失敗】アフィリエイトとは!?それっておいしいの?w

こんにちは〜
じゃがでん です!

アフィリエイトとは
ビジネスモデル(お金を稼ぐ仕組み)の一種で
インターネットを使った広告ビジネスです。

「インターネットビジネスといえば
アフィリエイトでしょ!」

こう答える人も多いはず。

  • 今日はじめてアフィリエイトという言葉を知った
  • あまり詳しくない
  • 副業でアフィリエイトをしたい!

そんなあなたにもわかりやすく
アフィリエイトの全体像・仕組みについて。
副業に向いているのか、向いていないのか。
わかりやすく解説していきます。

アフィリエイトとはどういう意味?

アフィリエイト?
それっておいしいの?w
英語でわかりにくいよぉ
日本語で言うと
「成功報酬型広告」だよ
じゃがでん
全然意味わからんw
(結局!?)
難しい言葉だよね・・・まぁ要するに
「宣伝してくれて実際に役に立ったら
お金払うよ」っていう仕組みだよ
じゃがでん
なんだそんなことか~
早く言ってよ~簡単簡単♪
これに対してテレビCMとかは
宣伝の効果の有無に関わらず
広告費が出るよね
じゃがでん

広告ビジネスの価値

ところで
広告って何も生み出してないし
仕事としてどうなの?
いきなり厳しいこと言うね
現在転職したい企業ランキング
No.1のGoogleも
広告ビジネスなんだけど

目には見えないけど
需要と供給を結ぶ
経済価値の高い業種なんだよ

じゃがでん
へぇ~
Google様と同じでございますか

それでは実際に
アフィリエイトがどのような仕組みで
ビジネスとして成立しているのか
詳しくみていきましょう!

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトで
お金が稼げる仕組みを
みていきましょう!

たとえば
「キャンディー」を「売りたい人」がいます。
そして「キャンディー」を「買いたい人」がいます。

しかし、この「買いたい人」は
「キャンディー」を売っている人を知りません。

ここで登場するのがアフィリエイターです。
「買いたい人」と「売りたい人」を結びつけるのが
アフィリエイターの役割となります。

アフィリエイターは
「買いたい人」に「売りたい人」を紹介して
「売りたい人」から感謝されます。

そのお礼としてアフィリエイターは
「売りたい人」からお金をもらうことができます。

  

アフィリエイトの魅力

キャンディーが欲しいのに
それに気付いていない人がいます。

「欲しい!」と気付かせてあげることも
アフィリエイターの重要な役割です。

とてもおもしろいと思いませんか?

アフィリエイトが副業に向いている3つの理由

アフィリエイトは
副業として取り組みやすい
と言われています。

この理由について
私なりに整理してみました!

資産収入であること

資産収入、労働収入という言葉をご存じですか?

資産収入とは、事業主や投資家などが
所持している資産によって生み出す収入です。

資産とは、例えば
権利、土地やマンション、会社、
自分の商品、コンテンツ、
お金自体だったりもします。

アフィリエイトは
自分が構築したウェブサイトが
資産として残るため
軌道に乗せることができれば
いわば半自動的にお金を
稼ぎ続けてくれることになります。

ネット上に自販機を設置するイメージです。
ジュースの自販機は結構高いらしいですが
ウェブサイトの運営費は年間数千円です。

自販機の台数を増やせばそれだけ収益は膨らみます。
つまり資産収入には上限がありません。

これに対し、
労働収入とは、アルバイトやサラリーマン、自営業など
主に時間をお金に変換して得る収入です。

労働収入はどうでしょうか。
時給1200円、運よく割の良いアルバイトを
見付けたとしましょう。

仮に1か月、不眠不休で働いたとします。
すると月収は1200×24時間×30日≒86万円

どんなに死に物狂いで働いても
このくらいが限界なんです。

つまり労働収入には限界があります。
月収100万円達成したい!
年収1200万円到達したい!
と、どれだけ強く願っても
選んだビジネスモデルが労働収入だったら
ほぼ無理ということです。

実は、副業経験者の多くが
「アルバイト」を選んでしまっています。
これでは限られた時間を有効に使えず
貧乏から抜け出すことができません。

これを見ているあなたは幸運ですね!

1日の作業量は少しでもOK

アフィリエイトが副業に向いている
理由の2つ目は
1日の必要作業量(作業時間)が
少なくても取り組めることです。

副業で取り組む人の多くが
時間が限られている状態なので
これは大きなメリットです。

疲れて帰ってきてやる気が起きない日も
1時間だけでもやれば
それが継続になります。

また資産収入の良いところは
時間を切り売りしているわけではないので
やればやるだけ楽になっていき
時間が作りやすくなっていくこと。

仕事というのは本来
やればやるだけ
楽になっていくものなのです。

これは会社員の方には
あまり実感が沸かないかもしれません。

でも考えてみてください。
仕事はだんだん慣れてスピードが速くなっていきます。
そのうち効率的な方法を見付けて
それを取り入れるようになっていきますよね。

とりわけ「事業」となれば
軌道に乗りさえすれば
あとはそれほど気をかけなくても
勝手に進むようになります。

初期費用がほぼ掛からない

事業を立ち上げる場合
ほとんどの人は借金をするでしょう。

それは初期費用がかかるからです。

ラーメン屋を始めるための店

部品を作るための工場など

何か新しいことを始めるときは
しばらくは赤字が続くことを前提に
耐え凌ぎながら不安と戦い
手探りで進めていくものです。

しかしアフィリエイトは
初期費用がほとんどかからないんです。
これが3つ目の理由になります。

無料ブログを利用するなら
パソコン(ネット環境)1台あればOK

独自にサイトを立ち上げる場合でも
パソコン、レンタルサーバー、
ドメインなど、数万円で始められます。

これは失敗したときのリスクが
非常に小さいとも言えます。

止めなければ失敗とはいえませんが
万が一、自分に合わなかったとしても
すぐに止めることができます。

稼げる金額は?

もちろん取り組む方法、扱う商品、
持ち前のスキルなど様々なので
個人差はかなり出ます。

目安としては
本気で取り組めば
月収10万円くらいは早い段階で到達可能。
月収100万円以上も狙えます。
(月収1000万円以上の
スーパーアフィリエイターも存在します!)
いずれは会社を辞めて
アフィリエイターとして
独立することも可能です。


「よし!アフィリエイトやってみたい!!」
そう思っていただけましたか?

しかしここでひとつ注意点。
アフィリエイトのデメリットを
お伝えしておきましょう。

落とし穴!9割が失敗する理由

優秀なビジネスモデルである
アフィリエイトですが
実は9割の人が失敗しているのです。

その理由はただ一つ。
モチベーションが続かずに
途中で止めてしまうからです。

そんなこと?と思うかもしれませんが
これは一番大事なことです。

モチベーションが保てない理由は

・成果が出るまで時間がかかる
・仲間がいない
・疑念がわいてくる

この疑念とは
やり方が間違っているんじゃないか?
この教材は古いのでは?
だまされているんじゃないか?

というようなことです。

約2か月で大半が
「なんだ、稼げないじゃん」
とやめていきます。

そして残った数パーセントの人は
月数千円稼ぐことができるようになります。

その中から数万円稼げる人が出るのです。

月100万円を達成するのは
100人に一人くらいです。

アフィリエイトに取り組んでいない人も含めると
1万人に一人かもしれません。

不安との戦いを乗り越えた者だけが
成功を掴み取ることができるのです。

失敗しない方法あるの?

ここまでの説明だと
とても狭き門のように
聞こえると思います。

しかし失敗する人には共通点があるのです。

それは初めに手にした教材の情報が
間違っているか、断片的で不足していることです。

はじめにどのような情報に出会えるかが
非常に大きなポイントになります。

YouTubeでアフィリエイトの勉強を
始めても良いのですが
それだと情報が断片的になります。

基礎力がスカスカになってしまい
間違った方向に努力してしまう可能性が
非常に高くなります。

「片手間の作業で月に数万円入ればいい」
「いつでも止められる」
このような生半可な覚悟でアフィリエイトに参入してくる人が大勢います。
このような人達は「何としてでもアフィリエイトで稼ぐんだ!」という覚悟が足りないので自己投資をしません。
すべて無料で済ませようとし本も買いません。これではベースとなる全般的・基礎的な知識が付かないままです。

ぜひ、最初に手にする教材は慎重に選んでください。
そしてまずは基礎を固めてください。

これが1%に入るための鍵です。

最後これだけは覚える!~まとめ~

  • アフィリエイトはネットを使った広告ビジネス
  • アフィリエイトは副業に向いている
  • 失敗しないコツは最初の教材選びが鍵

以上、じゃがでんでした~

-アフィリエイトの知識
-

© 2022 アフィリエイト 投資 稼ぐ まとめ