FX自動売買ツール

【デメリット5つ】FX自動売買Kirin(麒麟)は稼げる?

広告ページより

こんにちは〜
じゃがでん です!

今回は2021年・新発売のFX自動売買ツール「Kirin(麒麟)」についてレビューしていきます!

  • 準備資金はどれくらい必要?
  • バックテストの結果をどう見るか
  • 勝てるツールなの?

 

FX自動売買ツールKirin(麒麟)とは?

「Kirin(麒麟)」とは、インターネット上で販売されているFXの自動売買ツールです。

嘘偽りのない運用成果を公開中
今回公開するFX自動売買システムは麒麟-Kirin-と名付けたものです。
当然、嘘偽り誇大表現は一切ありませんし、
他のサイトでここまでクリーンに情報公開をしているところはまずありません。

FX自動売買システム麒麟とは
麒麟は「太平の世に現れる」と中国の伝説に登場する聖獣です。
大河ドラマ「麒麟がくる」も、戦乱を終わらせる天下人が
麒麟をつれてこれる(平和をもたらす)人という意味合いがあります。

このFX自動売買システムは、極力リスクを抑え、
かつ安定的に利益を生むパフォーマンスから
「心に平穏を保ったまま運用できるEA」として
世に太平をもたらす麒麟にあやかり名付けられました。

広告ページより

販売者情報(特定商取引に基づく表記)

販売業者 株式会社グローバルイノベーション
販売責任者 若林よしたか
所在地 大阪府大阪市中央区西心斎橋1−12−11−701
電話番号 080-4767-0622
メールアドレス kirin@roadster34.xsrv.jp
販売価格 19,800円
販売ページURL https://kilin-invest.com/kirin_lp/



その他の基本情報

返品・返金 不可
初心者 OK
個別サポート あり(LINE)
じゃがでん
LINEによるサポートは
回数無制限で、しかも無期限
質問し放題でこの価格はオトクかも?
ラムネ

 

Kirin(麒麟)の特徴

Kirin(麒麟)の特徴、ウリにしている点は、「低リスク」と「安定」

従来のFX取引は、どうしても不確定要素が大きく、ギャンブル性の高いものになりがちでした。

そのため、常にポジションへの気配りが必要であり、実質的な作業時間も多くなってしまい、中には自動とは遠くおよばない自動売買システムもかなり存在します。

こまめに確認する必要があるこのような自動売買ツールでは精神的な負荷がとても大きく、メンタルを病んでしまうことも珍しくありません。

しかしこのKirin(麒麟)は、なるべく低リスクな取引を基本とし、安定で堅実にお金を増やしていく設計方針です。

爆発的なリターンを狙わない代わりに、リスクを究極まで抑えた自動売買ツールです。

インデックス投資との比較

同じくローリスクな投資として1番に想像するのは、「インデックス投資」でしょうか?

インデックス投資は、平均年利4〜6%といわれています。

それに比べ、Kirin(麒麟)は5〜20%を「月利」目標目安にしています。

インデックス投資に比べるとやや不確定要素は強めかもしれませんが、それをカバーできるほどの高利回りが期待できる点は、非常に魅力的です。

 

Kirin(麒麟)が低リスクで安定な理由

「低リスクで安定」を謳った、自動売買ツール「Kirin(麒麟)」。

プログラム内部のアルゴリズムは、ハイリスクな取引を避け、確実性の高い値動きだけを狙うというロジックになっていると思われますが、その他にも安定させるための工夫があります。

 

それは、特定の通貨ペアに特化させ最適化させたことです。

この最適化により、

  • EA停止などの手動作業が最小限
  • アルゴリズムが特定通貨ペアに特化

このようなメリットが生まれました。

 

EA停止とは、簡単に言うと、手動作業で一時的にFX取引をやめることです。

なぜ手動作業が必要かというと、突発的な事件などで暴落する際に、取引を避けるためです。

FXで勝ち続けるコツは、「負けないこと」。

時々起きる異常事態さえ取引を避けることができれば、基本的にはツールの機能で勝てるのです。

【Kirin(麒麟)でEA停止の判断に使う経済指標はこの4つ】

  • 米雇用統計
  • 豪準備銀行政策金利発表
  • カナダ政策金利
  • FOMC

Kirin(麒麟)ではオーストラリアドル/カナダドルを使いますので、EA停止に関する情報は、この通貨に関する情報だけ拾えばいいわけです。

でも・・・
自分で情報収集して対応するのは
ちょっとむずいよ
ラムネ
じゃがでん
大丈夫!
これらの経済指標が大きく変化した際に
Kirin(麒麟)の運営がLINEで
情報を知らせてくれるよ
なんと!
見逃しを防げて
情報収集の手間も省け
まさに一石二鳥!笑
ラムネ

 

Kirin(麒麟)はEA(エキスパートアドバイザー)

Kirin(麒麟)はEA(エキスパートアドバイザー)です。

EAは「Meta Trader(メタ・トレーダー)」と呼ばれるチャートソフト上で使うことができる自動売買ツールのこと。

なんか難しそう・・・と思った方も、全然心配はいりません。

Meta Trader(メタ・トレーダー)は無料で使える、高性能で最もポピュラーな、初心者でも簡単に導入できるツールです!

最低限、スマホかパソコンは必要ですが、WindowsでもMacでも大丈夫。

インストールすればすぐに使うことができます。

 

Kirin(麒麟)販売責任者の若林よしたか氏とは?

Kirin(麒麟)販売責任者の若林よしたか氏は、FX自動売買ツールの販売者としては実績のある方です。

他の商品としては、同じくFXの自動売買ツール「神龍(シェンロン)」「無双(MUSO)」などがあり、どれも定評・人気のあるツールです。

 

自動売買ツールの弱点は、歴史的な金融ショック。

最近のコロナショックでも、ほとんどの自動売買ツールが対応しきれず損失を出した中、「神龍」では破綻せず機能していたようです。

http://infinity111.net/ea/shenron1/

ちなみに、この自動売買ツール「神龍」、発売当初は割引価格で販売し、徐々に値上がりしていく販売方法をとっていました。

今回新発売となった「Kirin(麒麟)」も、おそらく徐々に値上がりしていくと思われます。

 

本記事執筆中の2021年7月現在、発売したばかりで19,800円。

発売時が最もお得に購入できるタイミングと思われますので、ぜひご興味のある方はお早めに!

 

Kirin(麒麟)のコンテンツ・サポートの内容

Kirin(麒麟)のコンテンツ・サポートのセット内容についてです。

Kirin(麒麟)は、メインであるソフトと、3つのマニュアル、LINEサポート、がセット内容です。

・FX自動売買ソフト:Kirin(麒麟)

・証券会社口座開設&入金マニュアル
・VPSレンタルマニュアル
・EA設置マニュアル

LINEサポート(無期限、回数無制限)

Kirin(麒麟)ではVPS利用を推奨

VPSとは、簡単に言うと、いわゆる一般的なブログなどの構築に使われるレンタルサーバーと似たようなものです。

使用者がレンタルしたサーバー領域に仮想の独立サーバーを設置できるイメージです。

一般的なレンタルサーバーと区別される点は、仮想的に専用サーバーと同等の機能をもたせている点で、レンタルサーバーよりもできることの範囲が広くなっています。

Kirin(麒麟)ではVPSは必須ではありませんが、VPS使用が推奨されています。

VPSを使用すれば、パソコンやスマホを稼働していない時間帯でも24時間取引を継続できます

大体レンタル料金は月額1000円強程度。

ぜひKirin(麒麟)を導入するなら合わせて導入したいところ。

VPSの導入に難しいイメージがある方も多いかもしれませんが、Kirin(麒麟)にはVPSの設定マニュアルがありますので、初心者でも問題なく設定が可能となっています。

 

Kirin(麒麟)のノウハウの概要

Kirin(麒麟)のノウハウの概要は以下の通り。

手法 レンジ・トレンド両方に対応
2WAYヘッジトレード
通貨ペア AUDCAD
時間軸 1分足
月利目標 5〜20%
月間平均取引回数 400〜600回(目安)
必要最低証拠金 30万円
証券会社 推奨証券会社あり

 

レンジ相場・トレンド相場の両方に対応

チャート分析では、レンジ相場、トレンド相場という用語が使われます。

波形を見ながら、このレンジ相場とトレンド相場の切り替わりを見極めることで、一歩先を予測しやすくなります。

しかし、このレンジとトレンドの切り替わりは、人が見てもなかなか判断が難しいところ。

これをツールで判定しようというわけです。

各自動売買ツールでは、このレンジとトレンドの判断をいかに正確におこなうかが従来からの課題。

今回のKirin(麒麟)も、この相場の判定をうまくおこなえるのかがポイントになりそうです。

 

Kirin(麒麟)で必要な作業量・手間はどれくらい?

Kirin(麒麟)運営が発表している必要な作業時間は、なんと1ヶ月で15分未満

これならほとんどの人は、ほぼ放ったらかし、という感覚でしょう。

どんなに忙しい人でも、おそらく運用時間は十分確保できそうです。

 

Kirin(麒麟)の良い口コミ

Kirin(麒麟)の良い口コミは、新商品のため、まだ見つかっていません。

(2021年7月)

じゃがでん
口コミ情報は入手次第追加していきます!

Kirin(麒麟)の悪い口コミ

Kirin(麒麟)の悪い口コミは、新商品のため、まだ見つかっていません。

(2021年7月)

じゃがでん
口コミ情報は入手次第追加していきます!

【考察】Kirin(麒麟)のバックテスト結果をどう見る?

EAのアルゴリズム・ロジックは、いわばノウハウの要ですのでブラックボックス状態。

知るすべはありません。

FX自動売買ルーツとしての良し悪しはバックテストや実績で判断するしかないわけです。

よって、購入前にバックテストの結果をしっかり確認しておく必要があります。

 

結論から言うと・・・

販売者が公開しているバックテストの結果は、なかなか優秀な成績!と思います。

 

その理由について、「プロフィットファクター」と「純益」の考察を紹介します。

プロフィットファクター

プロフィットファクターとは、損失の何倍の利益(金額)を出しているか、という数値です。

つまり、1.0以上あれば黒字。

「勝率」に近いニュアンスです。

自動売買ツールの良し悪しを判断する時、もっとも注目すべき数値と言えます。

このプロフィットファクターが2.0以上あれば、優秀なツールと判断することができます

Kirin(麒麟)のバックテスト結果では2.34でした

純益

純益は2961465.33。

証拠金100万円で296万円の利益を出したということなので、残高は396万円です。

1年半で4倍まで増やせた、というのは、良好な成績と思います。

バックテスト期間がやや懸念

やや気になる点は、バックテスト検証期間が1年半とやや短いこと。

バックテストは過去のデータの参照して検証するので、数年間のデータ検証もやろうと思えば可能です。

幾度となくバックテストを繰り返しおこない開発したという「Kirin(麒麟)」。

それにしてはやや短めなバックテスト期間かな?という印象。

しかし検証期間にはコロナショックを挟んでいるので、そのような悪条件でも有効性が確認できているという点は評価に値します。

 

以上、バックテスト結果から、少なくとも現状は安定的に稼げるツールであるように思います。

 

Kirin(麒麟)の準備資金はどれくらい必要?

さて、Kirin(麒麟)で自動売買をおこなうために最初に準備しなくてはならない資金はどれくらいなのでしょうか。

販売ページの記載では、必要最低証拠金は30万円となっています。

また、バックテストの結果から、最大ドローダウンは約48万円でしたので、その約2倍と考えると100万円ほどあれば余裕をもって運用ができるでしょう。

よってKirin(麒麟)を実践するための準備資金は、30万円〜、できれば100万円あれば望ましいです。

 

Kirin(麒麟)の5つのデメリット?

デメリット?1:完全に放ったらかしはちょっと危ない?

子育ての話ではありませんが・・・笑

稀に来る大暴落については、手動で取引を停止する必要がどうしても生じます。

これがいわゆるEA停止という作業です。

完全に未来予測するタイムマシンのような装置が発明されるまでは、どの自動売買ツールでも必ず必要な作業となります。

このKirin(麒麟)も、その例にもれず、完全に放ったらかしでOKということではなさそうです。

デメリット?2:LINEサポートが一生続くかは不明

Kirin(麒麟)のLINEサポート体制は無期限・回数無制限と非常に良心的

ただ、このサポートが本当に文字通り無期限なのかと考えると、おそらく数年後どこかのタイミングでサポートは終了になるでしょう・・・笑

ただ、あくまでサポートは、ツールの使い方をマスターするためのもの。

運用できるようになった後も永久にサポートを利用したいという方はそう多くないと思うので、さほど問題ではないのでは!笑

デメリット?3:バックテストの期間がやや短め

過去のデータを使えばいくらでも検証がおこなえるはずのバックテスト。

前述した通り、1年半という検証期間は他のツールと比べるとやや短めに感じました。

ただし、この短い検証期間にどのような意図があるかはまったく想像がつきません。

1年半のバックテストで十分検証が済んだという解釈もできます。

実際に今でも継続的に利益を出していると評判の、前作の自動売買システム「神龍」も、バックテスト期間は1年分でした。

バックテスト期間が長い短いというのはツールの品質に直結するようなことではないのかもしれません。

デメリット?4:特定の通貨ペアでしか使えない

Kirin(麒麟)は「AUD/CAD」という特定の通貨ペアで使用することが前提になっています。

そのため、どんな通貨ペアのFXでも使える万能ツールではありません。

ここで気になるのは、今後、AUD/CADは同じような値動きを続けてくれるのか?ということ。

AUD/CADが予測不可能な動きに変化するのではないか?と心配する人もいるかもしれません。

しかし、よくよく考えてみると、それは全てのFX自動売買システムに言えることで、どのような通貨ペアを対象にしていても必ず付きまとう問題なのです。

現時点で自分のお気に入りの通貨ペアがあり運用中で、今後もそのペアだけで運用を続けていきたいという強いこだわりのある方には、デメリットというか、おすすめできないものになりますが・・・

FXの通貨ペアに特にこだわりはなく、稼げるならなんでも構わない!という方には、特別気にするようなデメリットではないとも言えます。

デメリット?5:最低限の投資知識は必要と思われる

Kirin(麒麟)の販売ページでは、「投資スキル必要なし」という紹介文が冒頭にあるのですが・・・

本当に全く投資知識がない状態で運用できるか?と言われると、それは厳しいだろうと思います。

例えば、AUD/CADがオーストラリアドル/カナダドルのことだとわからないレベルでは、おそらく途中でつまづくことになるでしょう。

「絶対勉強しない!」という固い決意のある方には、正直実践は厳しいので、あらかじめ忠告しておきます。

しかし、過度に心配し怖気づく必要はなく、初心者でもKirin(麒麟)の各種マニュアルを読めば問題なく必要な知識が得られます。

設定などに必要な最低限の知識は、全てマニュアルで補えるので問題はないでしょう。

 

まとめ

今回はFX自動売買ツール「Kirin(麒麟)」の特徴と5つのデメリットについて紹介しました。

Kirin(麒麟)は、FX自動売買の従来のメリットを活かしつつ、デメリットである精神的負担を最小限に抑えた優良ツール。

バックテストの結果から、前作の神龍(シェンロン)同様、「稼げる」優秀なFX自動売買システムと言えると思います。

自動売買の1番のメリットは、やはり時間の自由でしょう。

24時間、何千回も自動で取引をしてくれるというのは、人を雇っているのと同じくらい、ビジネスの可能性と広げてくれますね。

デメリットは、FXの不安定さとリスクからくる精神的負担ですよね。

Kirin(麒麟)は、この悩みのタネを、通貨ペアを絞ることで解決しました。

無理な冒険をせず確実性の高い取引だけに着手し、必要な情報も厳選しチェックすることで、精神的負荷を軽減する工夫は、画期的です。

Kirin(麒麟)は、FXの自動売買ツールとして間違いなくおすすめできる商品です。

 

どんな人向き?

  • FXの自動売買に興味がある
  • バックテストや実績の良いリーズナブルなツールを探していた!
  • 個別サポートの付いたものじゃないと嫌!
  • 信頼性の高い販売者の商品を購入したい
  • 取引に使える十分な資金が用意できる

【NG】買わない方がいい人

  • 完全な放ったらかしを目指す
  • 全く絶対勉強したくない
  • 投資に使えるお金が無い
  • ハイリスク・ハイリターンな投資が好み

 

FX自動売買システム 麒麟-Kirin- 購入はこちら

 

以上、じゃがでんでした~

今なら!無料相談受付中

  • どうしても疑問が解決しない
  • 他の情報商材をレビューしてほしいのですが
  • 情報の取捨選択が難しい
  • 「ネットで稼ぐ」ことをイチから学びたい

じゃがでん
そんなあなたのために、
今ならすべて無料で相談にお答えしております!

どうぞお気軽にご相談ください。
↓↓↓↓↓↓↓

無料メール相談受付中!

続きを見る

じゃがいもでんちのメルマガもどうぞ☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

じゃがでんメルマガ【無料で配信中】

続きを見る

-FX自動売買ツール

© 2022 アフィリエイト 投資 稼ぐ まとめ